FC2ブログ
禁煙二十八日目。(挨拶

今日は双子のいもうとと練習中。
ここで、一言ご挨拶していただきましょう。

「はじめまして。ドラム修行中のいもうとです。今日は、にぃにとカレーうろんを食べました。おいしかったです。では人見知りなのでこのへんで失礼します

はい、というわけでございましてね。
もうちょっとなんか書いてもらおうと思ったんですが、まぁこのへんで。

さておき。

伸ばしに伸ばしたライブレポをば。

会場の赤坂BLITZに到着したのは、開演30分前。
10年くらい前にKing Crimsonを見て以来かな?
特に迷うこともなく到着。
とりあえず、グッズ売り場に並ぶ。
せっかく来たんだから、何かしら手に入れないとね。
そして。
列が進まない。
それほど人は並んでないのに、なかなか列が進まない。
売り場の手際が相当悪いんでしょうな。
諦めて列から離れていく人も多数見受けられ。
やっと私まで回ってきたときは、すでに開演時刻を5分ほどオーバー。
急いで買うもの買って、会場内へ。

入ったときには、すでにWildheartsの面々はステージの上に登場していて。
「こりゃ頭を見逃したか?」と思ったんですが。
始まった曲は「Greetings From Shitsville」。
『Earth vs The Wildhearts』の1曲目。
あー、なんとか間に合ったーと、ほっと胸を撫で下ろしました。
そして、次々と繰り出される1stアルバムの曲。
うむ、やはり名曲が揃ってるわ。

そして、最後の「Love U Til I Don't」が終わって、メンバーは一旦袖へ。
しばしの中断の後、再び登場し、第二部がスタート。
第二部は、"シングルB面曲"中心のセットということで。
珍しい曲なども含めて、非常に面白いリストでした。
それでも、微妙にノリの悪い方がチラホラと…。(苦笑
やっぱり、マイナーな曲があったからね。

しかし、ジンジャーとCJのやりとりは…。
ジンジャー「次の曲は…なんのB面だっけ?」
CJ「TV Tan。」
ジンジャー「またTV Tanかよ!?」
みたいなやり取りを、曲が終わるたびにしてました。(笑

最後の「29 X The Pain」では、涙がこぼれました。
うん、いい曲だ。

第二部も無事終了し、客電までついたのですが、鳴り止まないコール。
そのコールに呼ばれて、メンバー再び登場。
「もう数曲だけやるよ」とのジンジャーの声で、スタート。
今回のライブ、最後の最後はやっぱり「I Wanna Go Where The People Go」でした。
再び、私、号泣。

ジンジャーの「来年また会おう」の言葉を信じて。
素晴らしい時間をくれた、The Wildheartsに感謝して。
メンバーが去った後の会場内で。
他のお客さんと一緒に、「Don't Worry About Me」を合唱してきました。


『Earth vs The Wildhearts 15th Anniversary Live』at 赤坂BLITZ 08/11/23
Set List

Part 1
1.Greetings From Shitsville
2.TV Tan
3.Everlone
4.Shame On Me
5.Loveshit
6.The Miles Away Girl
7.My Baby Is A Headfuck
8.Suckerpunch
9.News Of The World
10.Drinking About Life
11.Love U Til I Don't

Part 2
12.Dangerlust
13.Show A Little Emotion
14.Down On London
15.Caffeine Bomb
16.Girlfriend Clothes
17.The Bullshit Goes On
18.Shut Your Fucking Mouth And Use Your Fucking Brain
19.Beautiful Thing You
20.Two-Way Idiot Mirror
21.29 X The Pain

Encore
22.Someone That Won't Let Me Go
23.Sick Of Drugs
24.I Wanna Go Where The People Go


ジンジャー、また来年ね!


本日はこれにて!

皆さんの明日が、良い日であることを祈って。


不定期更新・管理人のおすすめ曲
「The Miles Away Girl」
from 『Earth vs The Wildhearts 15th Anniversary Live』at 赤坂BLITZ 08/11/23
The Wildhearts

2008.11.25